本文へ移動

理事長ブログ

理事長ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ミニSL乗車の様子をご覧ください。

2020-05-27
理事長ブログ ときどき更新中
理事長ブログ修正しました。(30日)
今は11月30日です。理事長ブログを書き替えましたので、読んでください。
 

ミニ鉄道に乗りました

2019-10-02

入園説明会について

2020-08-17
今年の当園の入園説明会はまだ未定です。
どうぞご来園お待ちして来園を希望される保護者の方は電話連絡をお願いします。
043-261‐7095  上野副園長までお願いします。
 
す。

はやぶさ2は「りゅうぐう」から地球に向けて計画通りに進んでいるそうです。帰還日が決まりました。

2019-07-11
目的地「リュウグウ」から地球へ向けての帰還日が決まりました。令和2年12月5日深夜に帰ってきました。
小惑星探査機はやぶさ2が長い旅の終着点が見えてきました。JAXAのプロジェクトマネージャーが記者会見をし、長い旅の終着点が見えてきました。と述べました。はやぶさ2の集大成なので、確実にやっていきたいと述べた。カプセルの帰還日は12月6日に決まりました。とのことで、初代機と同じくオーストラリアのウーメラ砂漠でカプセルを回収する計画で、各国と調整がつきました。jaxaのカプセル回収チームは回収に向けて日本を出発しムーメラ砂漠に向かいました。成功することを願ってやみません。
昨年11月にりゅうぐうを出発したはやぶさ2は地球に向けて飛行中で、カプセル分離の軌道に入りました。
はやぶさ2自体はカプセルを分離後エンジンを始動し、地球から離れて新たな探査へ向かい予定です。分離後のカプセルは秒速12キロで大気圏に突入し高度10キロでパラシュートを開きビーコンという電波を出しながらオーストラリアのウーメラ砂漠に落下する。はやぶさ2は再度使う予定だそうです。(初代は大気圏で燃え尽きました)
ラストフライトあと少しです。頑張れ  頑張れ はやぶさ2!!!!
涙が出てきますね。葵幼稚園の理事長は応援しています。
はやぶさ2から地球が見えるそうです。もう少し最後のフライトだぞー
りゅうぐうの星のかけらをお見せできる日を迎えられることを願っていますと津田プロジェクトマネージャーが期待を口にしました。成功するといいですね。カプセルが無事日本へ到着することを願って葵幼稚園では皆で応援しましょう。
今現在は順調な飛行で帰還を目指して最後の微調整が成功し終わりました。
無事の帰還を皆で願いましょう。 
 このように衛星が往復するというのは世界的にすごいことです。世界中の科学者の力をもらっています。また、注目を浴びています。
はやぶさ2はこれまでの総飛行距離は約52億kmで約6年かかっています。ラストランです。
再度小惑星「1998 KY26」に向けおよそ11年の旅に出ます。ぜひ成功してほしいと思いますので応援しましょう。
今、日本の宇宙技術はかなりのレベルまで来ています。
 
はやぶさ2くんです

幼稚園にドクターイエローの遊具が増えました

2019-07-10
葵幼稚園にドクターイエローの遊具が増えました。
皆で仲良く遊びましょうね。
 

学校法人仁愛学園

認定こども園葵幼稚園
千葉市中央区仁戸名町205
TEL.043-261-7095
FAX.043-268-1181
──────────────

幼児教育
──────────────
千葉県知事認可
──────────────

 
TOPへ戻る