本文へ移動

理事長ブログ

理事長ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今日から半日保育が始まりました。

2020-05-27
今日から幼稚園は半日保育になりました。
理事長ブログ修正しました。(31日)
今は夏休みですが預かり保育のお友達が幼稚園に来ています。
楽しく過ごしています。
子供の声は良いですね。
 

ミニ鉄道に乗りました

2019-10-02

はやぶさ2は「りゅうぐう」から地球に向けて計画通りに進んでいるそうです。帰還日が決まりました。

2019-07-11
目的地「リュウグウ」から地球へ向けての帰還日が決まりました。帰ってくる途中で、順調に進んでいるとのことです。
 
小惑星探査機はやぶさ2が長い旅の終着点が見えてきました。14日JAXAのプロジェクトマネージャーが記者会見をし、長い旅の終着点が見えてきました。と述べました。はやぶさ2の集大成なので、確実にやっていきたいと述べた。カプセルの帰還日は12月6日に決まりました。とのことで、初代機と同じくオーストラリアのウーメラ砂漠でカプセルを回収する計画で、各国と調整がつきました。
昨年11月にりゅうぐうを出発したはやぶさ2は地球に向けて飛行中で9月中旬以降に軌道修正を数回実施しカプセル分離の軌道に入る予定です。
はやぶさ2自体はカプセルを分離後エンジンを始動し、地球から離れて新たな探査へ向かい予定です。分離後のカプセルは秒速12キロで大気圏に突入し高度10キロでパラシュートを開きビーコンという電波を出しながらオーストラリアのウーメラ砂漠に落下する。
ラストフライトあと約3億kmです。
がんばれはやぶさ2!!!
りゅうぐうの星のかけらをお見せできる日を迎えられることを願っていますと津田プロジェクトマネージャーが期待を口にしました。成功するといいですね。カプセルが無事日本へ到着することを願って葵幼稚園では皆で応援しましょう。
今現在は順調な飛行で帰還を目指して最後の微調整に入るとのことです。
無事の帰還を皆で願いましょう。 
 このように衛星が往復するというのは世界的にすごいことです。世界中の科学者の力をもらっています。また、注目を浴びています。
はやぶさ2はこれまでの総飛行距離は48億6000万kmで予定の9割超えるフライトを終えました。
 
はやぶさ2くんです

幼稚園にドクターイエローの遊具が増えました

2019-07-10
葵幼稚園にドクターイエローの遊具が増えました。
皆で仲良く遊びましょうね。
 

花の駅そが ミニ鉄道運転状況について

花の駅蘇我の運転についてお知らせ
 次回の運転会は9月13日(日)の予定ですが自粛が続いているようなら「花の駅蘇我」の運転は中止といたします。
 申し訳ありませんが6月12日については、中止とさせていただきました。
車両メンテナンスなど、当日の状況により変わりますので予めご了承ください。 12時から13時の間はスタッフの休憩及び車輛メンテナンスの為運休となります。
 運転再開になりましたらどうぞお越し下さい。お待ちしております。
 NPO法人 蘇我ミニトレインクラブ   令和2年の運転日程の詳細はこちらをご覧下さい。
 予定は逐次変わりますのでご確認の上お越しください。

学校法人仁愛学園

認定こども園葵幼稚園
千葉市中央区仁戸名町205
TEL.043-261-7095
FAX.043-268-1181
──────────────

幼児教育
──────────────
千葉県知事認可
──────────────

 
TOPへ戻る