本文へ移動

あおいブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

仲良し保育・仲良しランチ(お正月遊び)

2020-01-14
かるたやふくわらいをしました。かるた取りに慣れている年長さんが読み手になりました。
 年少さんはなかなかとれないので、あきらめてしまう様子もありましたが、年長さんが上手に声掛けをしていました。とったり、とられたり、いい経験になったようです。
 ふくわらいは、目隠しして、友だちがわたしてくれる、めやはなをつけていくのですが、渡してくれる友達が、並べ替えてしまう場面もありましたが、一つ貼るたびに大笑いしながらふくわらいで遊びました。とても難しかったようです。

仲良し保育・仲良しランチ(楽しいお弁当)

2020-01-14

仲良し保育・仲良しランチ(外で羽根突き&わらべ歌遊び)

2020-01-14
仲良し保育・仲良しランチの最後は、外に出て、羽根突き遊びやわらべ歌遊びをしました。
 外に出るとき、廊下ですれ違うと年少組に年中組が「何組にいったの?」「○○」「そうか、たのしかった?」と声をかけていました。
 靴箱で、同じクラスの女の子に会うと、お互いの「はごいた」のいい点を褒め合っていました。 
 毎日一緒に生活をしている仲間と、ほんの3時間、離れていただけですが、ばったり廊下であって、手を取り合う子やハイタッチをする子などもいて、子どもたちの仲間を大切に思う気持ちに触れることができました。

餅つき

2019-12-20
12月19日に餅つきをしました。あいにく雨模様でしたが、進一先生が作ってくれたオーニングを降し、濡れずに餅つきができました。昔ながらの蒸篭や竈、薪を使って火をもし、もち米を蒸かして臼で餅をつきました。
 つきたての柔らかい餅を美味しそうに頬張りました。蒸かしたもち米もお持ちになる前に味見をしました。餅が食べられない子どもも何人かいますが、学年が上がるごとに食べられるようになっています。とてもいい体験ができたと同時に、伝統文化を伝えることができたかなと思います。衛生面には万全を尽くしました。

クリスマスお楽しみ会(年長組)

2019-12-20
 年少の時はずっと泣き虫で、何もできなかった息子が、日に日にたくましくなり、成長してきた過程を今回最後のクリスマス会を観て思い出し、とても感慨深い思いでした。
 息子は兄とは真逆の性格で、とにかく本番が楽しみで、鬼と桃を運ぶ役になりやり甲斐を感じておりました。・・・担任や園長、理事長、葵幼稚園への感謝のお気持ちとこれまでの思いを届けてくださり、ただただありがたくこちらの方が感謝申し上げます。お父さんから熱いメッセージをいただけるとは、教師冥利に尽きます。

学校法人仁愛学園

認定こども園葵幼稚園
千葉市中央区仁戸名町205
TEL.043-261-7095
FAX.043-268-1181
──────────────

幼児教育
──────────────
千葉県知事認可
──────────────

 
TOPへ戻る