|千葉 幼稚園 科学|千葉市中央区 幼稚園|千葉市中央区の幼稚園募集要項|葵幼稚園|あおい幼稚園|仁戸名|幼児教育|英語|パソコン|預かり保育|

 

理事長ブログ

 

理事長ブログ

理事長ブログ
フォーム
 
大巌寺小学校でミニSL運転を運転してきました
2017-11-20
18日土曜日に大巌寺小祭が行われ、小雨の中校庭でミニSLを運転しました。
前日の夕方線路を葵幼稚園の先生方に手伝ってもらい敷きました。お手伝い有り難うございました。
今回は小雨が降り線路が群れているので重連での運転となり、先頭はわたしの息子が機関誌を努めるC623号機で後の機関車は私の運転するD51での牽引で運転しました。線路が濡れていたのにもかかわらずほとんど空転も無くスムーズな運転が出来ました。たくさんの方に乗ってもらい皆さんに喜んでいただきました。
片付けには大巌寺小の先生方にお手伝いを頂き有り難うございました。
 
レッドブル・エアレース千葉2017の決勝を見に行ってきました
2017-06-03
最高時速370キロのプロペラ機でタイムを競う「レッドブル・エアレース千葉2017」の決勝が4日、千葉市の幕張海浜公園で行われた。日本人パイロットの室屋義秀が優勝し、昨年に続き千葉大会2連覇を遂げた。
進一先生はレースを観戦して来ました。
 「レッドブル・エアレース」とは、世界最高の飛行技術を持つパイロットたちが、最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、機動性に優れたレース専用飛行機を使用し、高さ25mの空気で膨らませたパイロン(エアゲート)で構成する低空の空中コースを周回して、3次元でその飛行タイムを競います。FAI(国際航空連盟)が公認する世界最速のモータースポーツ・シリーズです。7か国で開催され、全8戦で争われていて、千葉は第3戦目となります。
大きなパイロンの間をエンジンの爆音を響かせながら通過する光景は会場でしか味わえない興奮があります。観客がみんなで「スモークオン」の掛け声とともに各機のタイムアタックが始まりました。アジア唯一の日本人パイロットの室屋さんが登場すると大きな歓声と旗が振られすごく盛り上がりました。
レースの間には、これから年長さんが見学する予定の、千葉市消防局航空隊の消防ヘリコプター「おおとり」も救助のデモンストレーションで参加しました。子供たちに話してあげたいと思っています。
その他のレースの合間には77年前の旅客機(DC-3)のデモ飛行や零戦の飛行もありました。
千葉では世界最高峰のレースは、自動車を含めてあまり行われませんので、とてもいい機会となりました。
来年も千葉の幕張での開催を期待しております。
 
3月4日、畑にジャガイモをうえに行きました
2016-05-04
じゃがいもを植えに行きました。
麦もそら豆も大きく育っていましたので収穫が楽しみです。
子どもたちと掘るジャガイモが大きく育つ様にと願って植えてきました。
 
お正月の幼稚園の様子は
2017-01-09
お正月の幼稚園は静かなお正月でした。
幼稚園の入り口ゲートには進一先生が飾った門松が、玄関にはお正月飾りが飾られていました。
玄関の扉にはクイズ型式のメッセージを張りま、ハーモニーホールの片隅にも子どもたちの幸せを願ってお正月飾りを付けました。
私は子どもたちの健やかな成長と幸せを願いながら、心を込めてお正月飾りを作りました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

学校法人大塚学園

認定こども園葵幼稚園
千葉県千葉市中央区仁戸名町205
TEL.043-261-7095
FAX.043-268-1181
──────────────
幼児教育
──────────────
千葉県知事認可
──────────────

 
qrcode.png
http://aoi-kindergarten.ed.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
320497
<<学校法人大塚学園葵幼稚園>> 〒260-0801 千葉県千葉市中央区仁戸名町205 TEL:043-261-7095 FAX:043-268-1181